北マレのパリジャンに人気のブランド

モデルによっては在庫がないものもありますが、昨シーズンからかなり好調のドラポーノワール(フランス語で直訳は黒い旗)

パリというとファッションでも華やかなイメージを持っているかもしれませんが、実際は地味です。ベーシックなT-shirts、shirts、ジーンズ、パンツ、スニーカーが基本アイテム。ただ、日本人の私からすると、全体のまとまり感はやっぱりカッコイイ。ロールアップをするボリューム、レイヤリング、スカーフなどのアクセサリーの使い方、色の合わせ方(イタリア人はかなりビビッドですが、フランス人は若干くすんだ色を好みます。ピンクのパンツでも、フランスだとスモークピンク、もしくはウォッシュされたものなど)がいいのかな~と。

とりあえず、ドラポーノワール。そんなパリジャンにウケてます。

http://drapeau-noir.lexception.com/ja/man

 

f:id:JUN_IIJIMA:20160609231722j:plain

f:id:JUN_IIJIMA:20160609231401j:plain

レクセプション: 水着、スウィムウェア、トランクス

フランス、ビアリッツからスタートした、メンズ水着ブランド、ATALAYE。

http://atalaye.lexception.com/ja/man

f:id:JUN_IIJIMA:20160607190256j:plain

Larose Paris

1946年スタートのフレンチ帽子ブランド。パリとトゥールーズでのハンドメイド。サイザル麻、藁、ラビットフェルトの素材を用い、ファッションではなく、永く愛用してもらえる帽子を作ることがブランドのモットー。

個人的に帽子が好きなので、イイです。つばの大きさとか、表面の風合いとか。。

f:id:JUN_IIJIMA:20160325010516j:plain

f:id:JUN_IIJIMA:20160325010816j:plain

f:id:JUN_IIJIMA:20160325010848j:plain

レクセプション フラッグシップストア オープン!

やっと詳細が決まってきたので、ご報告させていただきます。

パリ1区の駅直結複合商業施設、Le Forum des Halles ル・フォーラム・デ・アール の La Canopée ラ・キャノペー 内に弊社レクセプションフラッグシップストアをオープンします。

住所は(Google Map 検索では 24 rue Berger 75001 Paris と入力してみて下さい) ベルジェどおりの24番地。パリ中心地区のど真ん中です。

4月6日にはオープニングパーティー開催決定。

また、レクセプション設立5周年を記念して、50フレンチブランドとのカプセルコレクションを作製。

メンズ: Agnès b., Commune de Paris, FrenchTrotters, Maison Labiche, Melindagloss, Wanda Nylonなど 

パリにご旅行の際には是非お立ち寄り下さい。

あと、オンラインは常に営業してますのでSS2016商品を是非チェックして下さい。

http://www.lexception.com/ja/man

ブティック内イメージ:

f:id:JUN_IIJIMA:20160311012113p:plain

SS2016 AMI Alexandre Mattiussi

パリのセール期間も2月16日で終了し、続々と2016年春夏商品に入れ替わってきています。よくある入荷の遅れパターンは、生産地が異なるために同じコレクションからのアイテムでも入荷時期に1ヵ月程度のズレというのはありえるのですが、人為的なミスで("お" パリなので)、あ、発送したんだけど、住所が間違ってて、倉庫に商品戻っちゃってたみたい とか、あとは、うちのプロダクトチームのオンラインアップに時間がかかり遅れが生じたりと、いろいろ事情はあるのですが。

昨年表参道のジャイルビルにブティックを新設したAMIに関しては、商品がすんなりと入荷し、全てではないのですが、かなり商品が掲載されています。以下はその中からいくつかピックアップ。

AMIのよさは、デザイナーの気さくな人柄からくる親近感と可愛らしさかなと勝手に思ってます。1月のショーの後、どこかで気取ってアフターをお祝いするのかと思えば、rue du Faubourg Saint-Denis (フォブーサンドゥニ通り) にチームの2人と談笑しながら消えていくのを見かけました。

このコレクションではいつものAMIロゴのスウェットを、かわいいフォントにしたり、前コレクションのハートからレモン、それとジャージの上下?など、カジュアルに活用できるアイテムがたくさん。ファッション関係でもよくいるのですが、ナイキのジャージセットアップとスニーカーで出社や、アフターでも、スポーツレギンス・タイツを普段着にしている人をよく見かけます。それの少しオサレバージョンでAMIというのもありかなと。

ま、レイヤーとして使うのもいいんですが、ちょっとファブリック自体はしっかりしているので、東京では4月過ぎるとレイヤーとしては厚すぎるので、逆にアウター利用でしょうか?

ちなみに現時点で1ユーロが122.6円なので、弊社でユーロで購入すれば、日本での店頭価格よりかなりお得なはずです。

どぞ。

今季コレクションの全てのアイテムをチェック AMI Alexandre Mattiussi レクセプションでの取り扱い 

f:id:JUN_IIJIMA:20160225005018j:plain

f:id:JUN_IIJIMA:20160225005149j:plain

f:id:JUN_IIJIMA:20160225005110j:plain

f:id:JUN_IIJIMA:20160225005323j:plain

北マレの若手デザイナー LA panoplie

ま、北マレ (フランス語だと、オ・マレ、Haut Marais) の若手デザイナー・ブランドといっても、表参道ジャイルにブティックを新設したami、Florian Denicourtなどのように伊勢丹や大手デパート、マルチブランドストアで既に安定して取り扱われているブランドと、パリでやっとマーケットで名が知れてきたブランドなど、かなりの差があります。

Cuisse de Grounouille は何度か日本の雑誌にも掲載され、surf in paris とロゴが入ったスウェットで認識度が上がってきているようです。

こちらのブランドもこのスウェットがイイ感じの、2010年にスタートし、rue vieille du Temple にブティックをかまえる La panoplie。羊のマークがかわいく、マレの文字も入ったこちらのスウェット。138ユーロ、19,044円 にてお求めいただけます。

*初回のお買い上げであれば、今回送料は無料。お求めの前に、serviceclient@lexception.com に日本語でお問い合わせ下さい。

リンク: bit.ly/HYNM_2210

 

f:id:JUN_IIJIMA:20151022232622j:plain

 

f:id:JUN_IIJIMA:20151022232603j:plain

秋 Autumn Automne

最初の画像は弊社のオンラインマガジンの最新号の一枚目です。Etudes Studio, ami, Commune de Paris でのコーディネーション。いつもはスタイリスト、フォトグラファーのポートフォリオの一部として作成される感じで、あんまり気に入ったのがないのですが、今回のはかなりイイです。6 out of 10 てなとこでしょうか?是非下のリンクからチェックしてみて下さい。

bit.ly/HYNM_1910 

昨日の日曜日はプラプラとパレロワイヤルまで。黄色い葉の写真はnofilterです(露出を若干下げてますが。)。最後の写真は、カフェを飲みながら、テキストしてる女の子。ちょ~可愛かったので、写真とっていい?と聞いてみようかと思ったのですが、やたらと熱心にタイプしていたので、お邪魔かと思いあきらめました。足が細くて、長くて、顔小っちゃくて、身長は恐らく俺と同じぐらい、180cm? で、ちょっと生意気そうで、でも初心な感じ?よく言うトムボーイ的な(tomboyish)表情をした彼女でした。バンダナのせいかな? Kitsune Cafeのカップだったから、実はあそこで働いているのだろうか? ま、でも、伝えたかったのは昨日はとっても"パリの秋"という感じの日でした、ということです。 #哀愁 #独り身はもう卒業したい  笑

f:id:JUN_IIJIMA:20151020003659j:plain

f:id:JUN_IIJIMA:20151020003711j:plain

f:id:JUN_IIJIMA:20151020003718j:plain